5400円以上お買い上げで送料無料

お茶の加工と保存

お茶の加工


製茶方法による分類図

お茶の保存方法

◆ 場所 ◆
茶は温度や光線によって変質しやすく他の臭いもつきやすいというデリケ-トな性格をもって います。そのため保管するときは、涼しくて臭いの少ない、いわゆる冷暗所に置くようにします。
また、火の気や暖房から離しておくことも忘れないようにしましょう。茶の変質を防ぐために冷蔵庫に保管することは良いことです。ただし茶にとって庫内の適温は5~10度。出し入れの際温度差の少ない所に入れることも大切です。また急激に温度が変化すると容器の表面に水滴がつくので冷蔵庫から出してもすぐに罐をあけず自然に常温に戻してから使うようにします。

◆ 場所 ◆
できるだけ空気に触れさせないために、10日分を目安に小分けし、密封容器にいれます。
冷蔵庫で保管する時は、他の食品の臭いがつかないように茶罐に入れてからビニ-ルテ-プで密封しさらにビニ-ル袋などに入れるとよいでしょう。

ページトップへ戻る