5400円以上お買い上げで送料無料

神々しき矢部村の地。

栗原製茶のある矢部村は神々しき風景のある村です。日本の原風景が残る村です。平成22年2月に、市町村合併しましたが、八女市矢部村となりました。「村」という表記が残ることになりましたが、私は嬉しかったです。かつて存在した飯干小学校の校歌に「金波銀波のダムの水」と歌われた日向神ダム。日向の神様が神馬に乗り、舞遊ばれたといわれております。そこから「日向神」と名付けられたといわれています。日向神の字名には「神遊び」という地域もあるほどです。日向神の魅力は何と言っても春です。ダム湖畔を千本桜が取り囲む姿は圧巻です。境のトンネルを抜けると目の前には、この風景、パワーをもらいます。ぜひ風光明媚な矢部村へお越しください!

ページトップへ戻る