5400円以上お買い上げで送料無料

母校のぬくもりは変わらず

昨日は母校、矢部小学校の「招待給食」でした。これは毎年、小学校の総合の授業などでゲストティーチャーを務めた地域の人々を給食の時間にお招きいただき、子どもたち交流するというものです。子どもたちと楽しく給食が食べられる素敵な時間です。手書きの名札が嬉しいです!メニューはキムチチャーハン、肉団子スープ、じゃこと野菜の和え物でした。すっかり炊き込みご飯と勘違いしていた私は、ピリ辛で美味しいと思って食べていました。すると子どもたちから「キムチチャーハンですよ。」と言われ、苦笑い(^◇^;)。私はお茶摘み指導、お茶の入れ方教室、秋の相撲大会の指導をしていたので、呼んでいただきました。学校っていいですね。木造校舎からコンクリートの校舎になりましたが、母校のぬくもりは変わりません。私にとっては、懐かしい母校に触れ合える素敵な時間でもあります。上の絵は、私たちのクラスが、卒業記念に制作したカワセミの絵。いまでも飾ってくださっていることが嬉しいですね。いつまでも矢部村に子どもたちの元気な声が響き渡りますように! http://www.e-yamecha.com

ページトップへ戻る