5400円以上お買い上げで送料無料

顔の見える商売、心の通う商売。

福岡市の百貨店へ催事へ行くようになり、6年になります。最初は、そのような場所でのお客様とお店の関係は、「モノを売り買いするだけの場所」と考えていました。「乾いた風が吹いているのだろう」と。しかし、それが違うんです。「あー!栗原さん、待っとったよー!」「遠いところ、ご苦労様。」「一緒に写真撮って!」などなど。私どもは、産地直送、通販をしておりますので、お客様のご意見、ご感想をダイレクトに聞くことが出来ることも強みです。それを生産の現場にフィードバックすることも出来るのです。日頃、茶畑で栽培を担当している農場長も催事に行きます。作り手の想いをお客様に伝えるためです。「曾祖父から4代続く茶農家で、堆肥を基本に、土づくりからこだわり環境にやさしいお茶づくりをしています。」「除草剤を使わず、おばちゃんたちを雇って、手で草取りしています。」「矢部村は冬は雪が積もります。ですから病害虫が冬を越しにくい。だから減農薬栽培(無農薬で出来ることも)ができます。」お客様は時には笑顔で、時には真剣な表情で聞いてくださいます。単に、銘柄、内容量、価格のみが書かれているだけでは、お客様にストーリーは伝わりません。時には、お手紙をいただきます。こちらの方が御礼を申し上げるべきところ、「美味しいお茶をありがとう。」「道中、気をつけて。」「またお目にかかれる日まで」疲れも吹き飛びます。顔の見える商売、心の通う商売をこれからも心掛けてまいります。

ページトップへ戻る